カートを見る
ログインはこちら
カテゴリーから選ぶ ルアータイプから選ぶ ブランドから選ぶ ブランドから選ぶ
メルマガ会員募集中
バスプロショップスお取り寄せ
NEST
Cashless
【つり人社】 バサー 2019年 11月号




●つり人社の雑誌『バサー 2019年 11月号』。


過去4年間の「オカッパリオールスター・ザ・キャノンボール」の勝者である川村光大郎さん(2015年)、山木一人さん(2016年)、松下雅幸さん(2017年)、早野剛史さん(2018年)を招いてチャンピオンシップを開催。

その模様をレポートしています。


競技エリアは広大! 

東は霞ヶ浦水系、西は富士五湖や芦ノ湖という12のフィールドが設定されており、2日間の競技で選手はこれらのなかから2ヵ所以上のフィールドで釣果をあげなければならいというルール(いわゆるキャノンボール・フォーマット)。

4人のテクニックや、喜怒哀楽、まさかのハプニングなども見ものですが、「限られた時間内で、最大の釣果を上げるためには、どのようなフィールドをどのタイミングで、どのように釣ればいいのか」また「手堅い釣りをしたいとき、リスクを取ってでもデカいバスをねらいたいときはどうするのか」といった各選手のねらいと動き方にも注目です。

私たちが週末の釣行で「どのフィールドに行こうかな? 何をしようかな?」ということを考えるうえで、4選手の考えは大きなヒントになるはずです。


もちろん、国内外のトーナメントレポートも充実しています。

日本ではJB TOP50やW.B.S.、TBC、H-1グランプリなどがシリーズの折り返し点〜終盤に差し掛かってますます盛り上がってきました。

海の向こうに目を向ければ、大注目のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦(速報)や、B.A.S.S.エリートシリーズとBPTのレポート(詳報)など、アメリカのトーナメント事情も網羅。


『Basser』だけの内容が濃く詰まった一冊になっています。


つり人社 : Basser 2019年 11月号

□サイズ :B5変型判
□ページ : 180ページ
□出版年度:2019


「【つり人社】 バサー 2019年 11月号」のレビュー
こちらの商品のレビューは募集中です。
支払方法について | 発送方法・送料 について | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記