カートを見る
ログインはこちら
カテゴリーから選ぶ ルアータイプから選ぶ ブランドから選ぶ ブランドから選ぶ
メルマガ会員募集中
バスプロショップスお取り寄せ
NEST
Copyright 2014
imported fishing tackle NEST
【ゼブコ】 ローム スピンキャストリール / ROAM Spincast Reel



●ゼブコの『ローム スピンキャストリール / ROAM Spincast Reel』。


何十年にも渡りスピンキャスト リールを作り続けている老舗ゼブコ。

そのゼブコの名機「33 スピンキャスト リール」の内部機構を引き継ぎながら、最新鋭の3D デザインを身に纏ったのがこの「ローム スピンキャストリール」。

精悍なオール ブラックのボディで、どこか近未来的な雰囲気さえ漂うデザイン。


・ステンレス スティール フロント カバー

・3 ベアリング システム

・バックラッシュ激減の「ノー タングル デザイン / no-tangle design」

・ソフトタッチ ハンドル ノブ

・ハンドルは左右付け替え可能

・クイックセット アンチリバース

・10ポンド ラインが予めスプールへ巻かれています


Zebco : ROAM Spincast Reel

□ベアリング : 3個
□自重    : 8.7oz / 約246g
□ギア比   : 3.6:1
□糸巻き量  : 10ポンド / 110ヤード
□ハンドル  : 右 / 左 付け替え可能
□最大巻上長(cm/ハンドル1回転) : 約48.2cm


「【ゼブコ】 ローム スピンキャストリール / ROAM Spincast Reel」のレビュー
惜しいクラッチ 
バス釣り歴は10年ほど
今回初のスピンキャストリール購入。
ベイトリールでのスキッピングが苦手なためスピンキャストの力を借りることに。
操作感でまず感じたのが、クラッチが若干押しにくいこと。
通常ベイトリールはクラッチをリールシートに向かい下に押し込むが、このスピンキャストはクラッチを竿先に向かって押すため、キャスト時ラインをホールドするための押し込み力が入れにくく、ルアーが10gを超えると振り出し時にラインが滑ることがあった。
その滑りを防ぐためかなり強めに握り込む必要があり、長時間のキャストには向かなかった。

そこでクラッチの押し込み角度を変えるため、ジャンクのベイトリールからクラッチレバーを拝借し、スピンキャストのクラッチ部に取り付け。

これにより、押し込み角度が下寄りになり、ラインホールド時の力が掛かりやすくなり、キャスト時の滑りを起こしにくくなった。

その改造の最中、アウターカバーの放出口とインナーカバーのエッジのザラツキが気になりそれぞれをピカールで磨き鏡面仕上げを行い、ラインの傷付を防止。
またベアリングやギアのオイル、グリスを塗りなおした。

以上のカスタム チューニングを経て、先日実戦投入してみたが、狙い通りスキッピングがやりやすくライントラブルも無し。

基本的には価格、デザイン、性能 共にバランスの良いリールであるが、手を加えればなかなかに強力な武器になり得るポテンシャルを秘めたリールであると思う。

Reffi 30代 男性 2019/05/07 20:46:54
支払方法について | 発送方法・送料 について | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記